ツアー一覧へもどる

「最後の晩餐」「ウフィッツ美術館」「バチカン博物館」
イタリアの名画を訪ねる 4泊5日・デラックスクラス滞在
~ミラノ・フィレンツェ・ローマ~



※写真はイメージです。 左上:ボッティチェリ「春」(フィレンツェ/ウフィッツィ美術館) 左下:ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」(ミラノ/サンタマリアデッレグラツィエ教会) 右:ミケランジェロ「最後の審判」(バチカン美術館)(© Italian Government Tourist Board North America)

おすすめポイント

  • ミラノ・フィレンツェ・ローマの人気3都市に滞在し、主にルネサンス期の名作をご覧頂きます。
  • ミラノを訪れ、予約が非常に困難な、ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」を鑑賞します。
  • ボッティチェリの「春」や「ヴィーナスの誕生」などメディチ家の秀逸なコレクションが収蔵されるフィレンツェ・ウフィッツィ美術館を訪れます。
  • ローマではバチカン博物館でミケランジェロ、ラファエロなどの作品をガイドが効率よくご案内!そのあとシスティーナ礼拝堂にある壁画「最後の審判」を鑑賞します。
  • デラックス・クラスのホテル滞在なので、1ランク上のイタリア旅行をお楽しみ頂けます!
  • アートのみではなく、各地の市内観光にもバッチリご案内します!
  • 現地ご滞在中はH.I.S.ローマ支店/フィレンツェ支店が日本語でサポート、安心してご旅行頂けます。

予約する

ツアー内容

  • ミラノ
    ミラノはレオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」や、ゴシックの催行傑作と言われるドゥオモに代表される歴史的遺産が残り、19再起後半には既にお目見えしていたアーチ型ガラス天井を持つヴィットリオ・エマヌエレII世のガレリア等のレトロモダンな建物が市民に親しまれている。その一方で、世界のファッション界をリードし、人気の一流ブランドが軒を連ねる、現代の街でもある。今と昔が交錯するユニークな街並みがミラノの魅力だ。
  • 【世界遺産】フィレンツェ
    花の都と呼ばれるフィレンツェは、13世紀の終わりから商人の町として栄え、その経済繁栄を背景に15世紀初頭から市政を掌握したメディチ家の財により、ルネサンスが花開いた街である。幾何学模様の大聖堂ドゥオモや、フィレンツェ共和国政庁舎として建てられたヴェッキオ宮殿など、13世紀末の大商人達によって造られた建築物の数々に加え、メディチ家の援助のもと才能を開花させたミケランジェロやラファエロといったルネサンスの巨匠の作品が公開されるウフィッツィ美術館など、街の至るところに見られる芸術が見所。
  • 【世界遺産】ローマとバチカン
    永遠の都の名にふさわしい街ローマは、古代エルトリア時代から現代まで2500年の歴史の舞台となった世界遺産の街である。紀元80年に建造された収容人数5万人以上を誇る円形競技場コロッセオ、1762年に完成したとされるローマンバロックの傑作トレヴィの泉、映画ローマの休日の舞台として有名なスペイン広場をはじめ、その見所は数限りない。加えて、ローマの西側に位置するバチカン市国も世界遺産に登録され、カソリックの総本山サンピエトロ寺院をはじめ多くの見所がある。

スケジュール

日程 行 程 宿泊・食事
1
 
ミラノ到着
現地係員と共にホテルへ
※ホテルのお部屋のご利用は原則的に午後3時以降となります。
自由行動
ミラノ
2午前
最後の晩餐鑑賞付き!ミラノ半日市内観光(日本語アシスタント)
9:15AM ドゥオモ広場・AUTOSTRADALE社オフィス前集合
ドゥオモ(入場)、ヴィットリオエマニエレ2世のガレリア(下車)、スカラ座博物館(入場)、スフォルツェスコ城(下車)、サンタマリアデッレグラツィエ教会にて「最後の晩餐」観賞(入場)、平和の門(車窓)、アレーナ(車窓)、記念墓地(車窓)をご案内します。
1:00PM頃 ドゥオモ広場周辺にて解散
フィレンツェ
午後
ご自身でミラノ中央駅へ移動
フィレンツェへ(約2.5時間)
フィレンツェ中央駅到着後、ご自身でホテルへ
自由行動
3午前
フィレンツェ半日市内観光
(ウフィッツ入場付き)
(日本語ガイド)
09:20AM サンタマリアノヴェッラ駅構内の薬局前集合
徒歩にてフィレンツェ市内観光
ジョットの鐘楼(外観)、サンジョバンニ礼拝堂(外観)、ドゥオモ(外観)、共和国広場、いのしし像、ヴェッキオ橋、シニョーリア広場、ヴェッキオ宮(外観)
11:15AM ウフィツィ美術館入場観光(入場料はツアー代金に含まれています)
 ボッティチェッリの代表作「春」や「ヴィーナスの誕生」など、見逃せない名作の数々を 日本語ガイドの説明付きでご鑑賞下さい。
12:30PM頃 ウフィツィ美術館内で解散
解散後はそのまま館内に残って頂き、個人で見学も可能です。

    
ローマ
午後
ご自身でフィレンツェ中央駅へ移動
ローマへ(約1.5時間)
ローマ・テルミニ駅到着後、ご自身でホテルへ
自由行動
4
ローマ市内とバチカン観光(日本語ガイド)
8:15AM コロッセオ前、コンスタンティヌスの凱旋門に各自ご集合
8:30  日本語ガイドとともに観光スタート
円形闘技場のコロッセオに入場見学
9:30  真実の口(入場)観光 ※入場のために少しお並び頂く場合がございます。
スペイン広場見学。スペイン階段のご説明の後、徒歩にてトレビの泉へ。※徒歩観光
トレビの泉(外観)、パンテオン(入場)、ナヴォーナ広場にご案内します。※徒歩観光
12:30 バスでサンピエトロ大聖堂付近へ移動。ガイドがレストランへご案内します。※ガイドはレストランへのご移動からご注文までご同行いたしますが、お食事にはご一緒いたしません

お食事の後に午後の集合場所へ各自でご移動くださいませ。(徒歩約10~15分)
ローマ
午後
お食事の後に午後の集合場所へ各自でご移動ください。(徒歩約10~15分)


H.I.S.オリジナルヴァチカン博物館半日観光
13:45 ヴァチカン博物館入り口前に各自ご集合
14:00 日本語ガイドと共にヴァチカン博物館へ出発、ヴァチカン博物館入場見学(システィーナ礼拝堂にもご案内します)
17:00 ヴァチカン博物館内にて解散

自由行動
5
出発まで自由行動
現地係員と共に空港へ
ローマ出発

※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります

旅行代金

只今 該当月の料金・在庫情報の準備中

ツアー条件

ツアーコードLTE-ITAART-DLX
行程日数4泊5日
料金に含まれるもの宿泊代金、日本語ガイド、行程表中すべての送迎、鉄道運賃(普通車)、観光地入場料、食事(朝4)、税金、チップ
※ミラノ・ローマまでの往復航空券は含まれません。別途お問い合わせください。
料金に含まれないものホテルのポーター・メイドチップ、鉄道駅~ホテル間送迎、行程表中に記載のない食事、米国発着往復航空券
食事朝4
利用ホテル ローマ:Rose Garden Palace 又は同等クラス
フィレンツェ:Montebello Splendid 又は同等クラス
ヴェネツィア:Palace Bonvecchiati 又は同等クラス
※全都市利用ホテルの選択不可
ガイド日本語ガイド
最少催行人数大人1名様
催行会社H.I.S. Europe Italy
キャンセル変更規定ご出発30日前~22日前 ツアー代金の50%の変更・取消料発生
ご出発21日前以降 ツアー代金全額の変更・取消料発生

備考

  • 以下の日程に1日でもかかる場合は、割り増し料金がかかります。ウエブでお申し込みの際は、合計金額に含まれませんので、後日請求させて頂きます。
  • ミラノ:
  • 4/11-4/17 見積もり致しますのでお問い合わせ下さい。
  • 5/23-5/25<お一人様(2歳以上)$87>
  • 5/26-5/29 見積もり致しますのでお問い合わせ下さい。
  • 6/17-6/22 <お一人様(2歳以上)1泊につき87ドル>
  • 9/2-9/4<お一人様(2歳以上)1泊につき144ドル>
  • 9/5-9/9<お一人様(2歳以上)1泊につき87ドル>
  • 9/20-9/27<お一人様(2歳以上)1泊につき144ドル>
  • 9/30-10/8<お一人様(2歳以上)1泊につき87ドル>
  • フィレンツェ<お一人様(2歳以上)1泊につき87ドル>:5/6-5/11, 5/19-5/24, 6/13-6/17, 6/22-6/26, 6/28-7/1,9/24-9/29
  • ローマ<お一人様(2歳以上)1泊につき58ドル>:8/25-8/31 
  • ご出発地からミラノ・ローマまでの航空券代はツアー代金に含まれません。
    手配ご希望の方はH.I.S.バケーションデスクまでお問い合わせください。
    ニューヨーク・バケーションデスク:TEL 1-888-893-6228
    ロサンゼルス・バケーションデスク:TEL 1-888-544-7868
  • 米国出発はツアー出発の前日となります。
  • 延泊分にはホテルでの朝食が含まれます。
  • 延泊の場合、2歳以上のお客様全てに一律の延泊代金が加算されます。
  • 出発曜日限定コースですので、ミラノの延泊は前倒し、ローマは後泊で延長してください。
  • 鉄道駅~ホテル間及び行程表中に指定場所集合の記載のある集合場所~ホテル間の送迎は含まれず、ご自身での移動となります。
  • 交通事情により、送迎はご滞在ホテルの近くまで/からとなる場合があります。
  • 博物館、宗教建造物、宮殿等は、公式行事・宗教行事により予告無く休館となり、入場見学できない場合があります。
  • <各観光の不催行日>
  • 行程2日目:最後の晩餐鑑賞を含むミラノ市内観光→ 月曜及び5/1、8/15
  • 行程3日目:ウフィッツィ美術館→ 月曜日
  • 行程4日目:バチカン美術館→日曜日
  • 空港でのチェックインはお客様ご自身で行ってください。
  • 各宿泊地でのホテルの客室は、シャワーのみとなる場合があります。
  • ホテルによってはエキストラベッドがない又は数に限りがあるため、大人3名様1室のご利用でもエキストラベッド搬入の保証は致しかねます。
  • 当ツアーは海外旅行に該当します。アメリカ・イタリア出入国に際し特別な手続きが必要なビザをお持ちの方はご本人様の責任においてご旅行前に手続きをお済ませください。またご旅行当日は有効なパスポートをご持参ください。
  • Fビザをお持ちのお客様は、裏書に学校からの新しいサインが入ったI-20の書類提示が必要です。Jビザをお持ちのお客様は、裏書に勤務先研究機関からの新しいサインが入ったDS-2019の書類提示が必要です。いずれの場合も、学校又は勤務先研究機関に必ず詳細をご確認の上、適切な手続きを行った上でご出発頂くようお願い致します。
  • 弊社は、米国及び諸外国への出入国に際し、パスポート・ビザに関するトラブルが発生した場合も、一切の責任を負いかねます。
  • ミラノ:
  • ※「最後の晩餐」について、ストライキ等、教会側の事情により急遽休館となった場合は、別途代案箇所をご案内する場合がございます。予めご了承下さい。
  • ※宗教行事のためドゥオモに入場できない場合は外からの観光となります。
  • ※ドゥオモ内での写真撮影は有料となります(お一人様2ユーロ)。写真撮影をご希望のお客様は入り口で写真撮影用のチケットをご購入頂く事になります。予めご了承下さい。
  • ※ドゥオモ入場の際は半ズボン、ミニスカート、タンクトップなどの肌の露出の多い服はご遠慮下さい。
  • ※ドゥオモの屋上には上りません。
  • ※運行会社は「AUTOSTRADALE社」です。日本語アシスタントはMIKI TRAVEL AGENCY ITALIA S.R.Lで手配しツアー中同行します。ツアー中のご案内はイヤホンガイドを通じて車内、屋外と説明させて頂きます。また最後の晩餐入場の際は英語ガイドが同行しての入場となるため日本語アシスタントから入場前に内部についてご説明致します。
  • ※ツアーの途中からの参加、途中での離団はお受けできませんので予めご了承下さい。
  • ※ツア-バスは他国のお客様との混乗となります。
  • フィレンツェ:
  • ※ストライキなどでウフィッツィ美術館が急遽クローズとなった場合は、代替としてヴェッキオ宮殿へご案内致します。
  • ※徒歩観光となりますので歩きやすい服装でご参加下さい。
  • ※ウフィツィ美術館は事前に入場予約をしておりますが、手荷物検査の混雑により入場前にお並び頂く事がございます。
  • ローマ:
  • 【注意】コロッセオでは30x30x15cm以上のサイズの荷物持込が禁止となり、規定以上のお荷物をお持ちのお客様はご入場いただけません。なお、入場不可となった場合にツアー代金および入場料のご返金はできかねますためご注意くださいませ。
  • ※1 パンテオンでは日曜午前中にミサが行われるため、ミサが長引いた場合にはご入場頂けない場合もございます。
  • ※ローマの交通事情により一部内容が変更になる場合がございます。
  • ※宗教行事・デモ・ストライキ・悪天候等により、ご入場できない施設がありました場合は外観のみの観光になります。
  • ※サンタマリアインコスメディン教会は入場に長時間並んで頂く場合がありますのでご了承下さい。
  • ※真実の口のあるサンタマリアインコスメディン教会入場時にお布施としてお一人様0.5~1ユーロが当日お支払いが必要です。
  • ※教会訪問を含みますのでノースリーブ、ショートパンツなどの服装はご遠慮下さい。
  • ※徒歩観光も含みますのでと歩きやすい靴でご参加下さい。
  • ※コロッセオでは2015年半ばまでの予定で、外壁及び内部の修復工事を段階的に行われています。
  • ※スペイン階段の上のトリニタ・デイ・モンティ教会は現在外観工事中です。終了時期は未定です。
  • ※ヴァチカン博物館のチケット代金は含まれておりますが、混雑期以外は事前購入をしておりません。当日ガイドが購入致しますため、混雑状況により入場時にお待ち頂くこともございます。
  • ※ヴァチカン博物館側の都合により予告なしに内容の見学箇所が一部省略、変更になる場合がございます。
  • ※ご参加者の合計が11人以上になった場合は、ヴァチカン博物館内はイヤホンガイド使用となります。
  • ※システィーナ礼拝堂では一切のガイドの説明が禁止されております。
  • ※博物館にはショッピングバッグやボストンバッグ、長い傘等大きな荷物はお持込できません。お持ちの場合は入口の荷物預け所にお預け頂き、ご自身で引き取って頂くこととなります。その場合見学終了後、グループとご一緒頂けない場合がございますので予めご了承下さい。
  • ※文化週間の時期など入場料が無料場合もチケット代金の返金はございません。

よくあるご質問

Q1:ホテルに喫煙室はありますか?
ホテルによっては、全室禁煙ホテルもございます。喫煙室をご希望の場合は、ご予約時にその旨お知らせください(ホテルの空室状況によりますので事前確約はできかねます)。
また、全室禁煙ホテルの場合でもホテル玄関付近(屋外)に所定の喫煙所が設けてあります。
Q2:現地通貨は何ですか?
ユーロ(US$1=0.77EUR 2013年3月時点)
Q3:I-94(アメリカ出入国記録)とは何ですか?
有効なビザを持って渡米する外国人訪問者は提出必須の書類で、現地で入国を申請する際、国土安全保障省の税関・国境警備局審査官に提出しなければなりません。審査官がそのカードの半分をパスポートに添付。その半券には米国の入国日と可能滞在期間が書かれています。 出国の際に必ずチェックインカウンターで利用航空会社に回収してもらいましょう。回収されずに出国した場合、出国した事が米移民局に登録されず、今後米国への入国を拒否される可能性がございますので注意しましょう。 詳しくはこちら→http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-i94.html
Q4:パスポートは絶対必要ですか?
イタリアに入国しますので必ず必要です。

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

クチコミ

ツアー一覧へもどる

上にもどる↑

該当するクチコミがありません

最初のレビューを書きませんか?

とじる